体験談シリーズ・ブサメンが出会い系アプリで疲れるまで、疲れないコツとは

押忍!へっぽこ恋愛ファイター、スナボコリです!

出会い系アプリは疲れます!

自分はその疲れた例を知るのがいいと考えます。

ブサメンが出会い系アプリで疲れた例と
疲れないようにするコツを詳しく解説いたしますよ!

と、言う訳でブサメンスナボコリの体験談シリーズはじまるよー!

スナボコリ移動

それでは今日も行くぞオラァッッッ!

ブサメンが出会い系アプリで疲れるまで

ブサメンが出会い系アプリで疲れるまで

ブサメンだと本当に出会い系アプリでは疲れます。
常にストレスがかかっている状態と
言ってもいいでしょう。

だって、マッチングはもちろんしないし、
メッセージも続かないんですよ。

いいねをクリックするだけで
ストレスがかかっちゃいます。

一体どうすればいいのか、
常に考えていました。

ブサメン・スナボコリ、マッチングしない日々

はじめは室内自撮りという、
もっともやってはいけない撮影方法で
プロフィール写真をアップしていました。

みなさん、これは本当にやめた方がいいですよ。

暗くなって表情は更に陰鬱に見えるし、
ブサメン5割増しです。

1ヶ月ぐらいしてもマッチングしないので、
本当に嫌になりもうスマホを捨ててしまおうと思った時、
ハヤテ先生からプロフィール写真の取り直しを提案されました。

「スナボ!だからお前は駄目なのだ!
悪いところはどんどん訂正するのだ!」
なんだか勇気が湧いてきました。

そこで、友人に撮影してもらうことで

少しはマシなプロフィール写真になりました。

すると全然駄目だったマッチングが
少しずつ増えてきたじゃありませんか!

これはチャンスかもしれん!

もう夢中でいいねしまくりましたよ。

すると一人の女性とマッチングして
やり取りが続くようになりました。

その方はゆいさんという
自分よりも少し年下の優しそうな人。

ゆいさんとのメッセージをやることで、
疲れていた出会い系アプリに癒やしが見えてきました。

ブサメン・スナボコリの苦悩

ゆいさんとのメッセージのやり取りが続き、
色んな話をするようになりました。

仕事の話、学生時代の話、部活動の話……。

だんだんとゆいさんに惹かれてきて、

思い切ってリアルで会わないかと提案しました。

どうなるだろう、ドキドキ。

そうしたらゆいさんからOKを頂くことができました!

やったぞ!ラピュタは本当にあったんだ!

それでゆいさんと会うことになったのですが、
問題はそこからです。

写真はまあまあになったんですが、
リアルではブサメンです。
この事実は空間を捻じ曲げても変わりません。

実際会ったらどうなんだろう……。

ドキドキしながらゆいさんとの
待ち合わせに向かいました。

結果?

もちろん駄目でしたよ。

もちろん態度にも問題はあったんですが、

ブサメンという点も大いにあったと思います。

結果、更に疲労困憊することになりました。
消えてなくなりたい。

ワッチ汗

あんたも色々あったんやね

スナボコリ胸キュン

へへへ。こう見えて結構苦労してるんすよ

他の角度からも疲れる人の傾向を調査してみました!

出会いアプリを利用して疲れる人の原因を調査、解決方法を発表!

ブサメン・スナボコリの失敗をハヤテ先生が振り返る

ブサメン・スナボコリの失敗をハヤテ先生が振り返る

もう出会い系アプリに疲れてしまった自分は
恋愛の先生であるハヤテ先生に会いに行きました。

もう駄目だと。

自分は戦えないと。

そう伝えようと思ったのですが、
ハヤテ先生は会うやいなや、
一冊の本を渡してくれました。

「お前に必要な本だ。
これにお前のこれからが示されている。
これを読んで、ゆっくり休み、もう一度戦え」

それがスナボコリが開眼して
今の彼女ができるきっかけになった本でした。

それからは30人ぐらいとマッチングしましたし、
10人ぐらいと会うことができました。

その本のことは今度詳しく特集をしますね。

で、ハヤテ先生曰く。
ブサメンでも女性への接し方で全然違うらしいです。

ブサメンだからできない、

というのは逃げてるだけとのこと。

確かに、自分磨きをして女性への接し方を考えれば、
ブサメンでも女性を満足させられるかもしれません。

だから、ブサメンだから疲れたというより、

女性を満足させられなかったから疲れたと言い換えられますね。

出会い系アプリでブサメンが疲れないようにするには

ハヤテ先生がある意味答えを言っていますが、
ブサメンが出会い系アプリで疲れないようにするためには、
プロフィール写真と女性の接し方を考えるべきです。

ブサメンがストレスを感じるのは自分の顔を見られるのと、
実際にリアルで会うことです。

プロフィール写真は自分が前やったように、

誰かに撮影してもらいましょう。

明るいところで撮影することを心がけて、
できれば何枚も撮るのがいいですよ。

色んな角度から撮影して、
自分の納得のいく一枚を撮影したら、
疲れることもなくなるはずです。

またリアルで会う時は、
女性を楽しませるように気を配ったほうがいいですよ。

でも、ただピエロになるだけじゃなくて、
気を配ったり女性を立てたりするのがいいですね。

ほんのちょっと女性の立場になって考えるだけで、

「この人、顔はイケてないけど一緒に居て楽しい」
と思ってもらえます。

そしたら二度目三度目会うチャンスもできるはずです。

これでブサメンでも出会い系アプリで
疲れないようになるはずです!

ワッチ基本

疲れを感じないぐらい充実するのが一番やね

スナボコリグッド

疲れたときは一度、冷静になることをおすすめします

出会い系アプリで疲れた人がやりがちの失敗はこちらです。

出会い系のアプリに疲れた人がやりがちな失敗例

まとめ

今回は、体験談シリーズ・ブサメンが出会い系アプリで疲れるまで、
疲れないようにするヒント、という内容をお届けしました。

結論をまとめると、プロフィール写真の撮影を工夫する、
女性と会う時に女性の立場になって気を使ってあげるということですね。

多少疲れたとしても、上手く行ったらその分
アドレナリンどばどば出るはずです。

疲れにめげずに頑張りましょう!

スナボコリグッド

最後まで見ていただいてありがとうございます!

スナボコリの無料相談メールコーナー

あなたは恋愛や出会いについて、悩みはありませんか?

その悩み、自分スナボコリが受け止めます。

人に聞いてもらうだけでスッキリすることもありますし、そういった相談には自分も全力でお応えさせていただきますよ!

遠慮はいりませんので、お気軽にご相談いただけると嬉しいです(^^)/

⇒スナボコリのなんでも無料相談コーナーはこちらをクリック